Ngữ pháp N1 – Bài 3-1

  • 飯食わぬ女房(1)


    できること

    • 昔話の表現を楽しみながら、物語の開店を追って読める。Có thể đọc theo mạch câu chuyện vừa thưởng thức các diễn đạt từ ngữ trong chuyện kể ngày xưa.

    昔、あるところに一人の男がいた。男は、けちなうえに怠け者で、掃除や洗濯もしなかった。だから、部屋はたいそう汚く、中に入れば体中ほこりまみれになるほどで、どろぼうも逃げ出すありさまだった。

    友達は「いつまでもそんな暮らしを続けるのはよくない。早くお嫁さんをもらえ。」と言うのだが、男は友達の心配をよそに、「確かに家は汚いけれど、俺は俺なりに楽しく暮おれおれらしているよ。一人なら余計な金もかからないし。」と全く気にしていない。「まあ、何もよめ食べない嫁ならもらわないでもないがね。」などと言うしまつで、友達もあきれてそれ以上は何も言わなかった。

    ある日の夕方、男の家に若い女が訪ねてきて、「どうか私をお嫁さんにしてください。掃除なり洗濯なり、お前様*のおっしゃることは何でもします。それに私は物を食べませけっこうん。」と言った。「それは結構ずくめな話だ。」と男は大喜びして女を嫁にした。

    女は働き者にして美人、さらに食べ物はおろか一滴の水すら口にしなかった。気立ても良く、文句も言わずに男のために食事を作り、掃除や洗濯をした。おかげで男の身なりも家も、見違えるようにきれいになった。けちで怠け者の男からすると、これ以上の幸運はない。働き者の嫁をもらった男は、前よりもっと怠け者になった。

    *お前様:昔使われた、相手を丁寧に呼ぶ言い方。

  •  Từ Âm hán Phát âm Nghĩa
     入力 NHẬP LỰC  にゅうりょく nhập dữ liệu
  • 16. ほこりまみれ
    17. 友達の心配をよそに
    18. 俺なりに
    19. もらわないでもない
    20. 言うしまつで
    21. 掃除なり洗濯なり
    22. 結構ずくめな話
    23. 働き者にして美人
    24. 食べ物はおろか一滴の水すら口にしなかった
    25. 水すら口にしなかった
  • Updating
  • Admin
    Article By :
    • Sở thích tiếng Nhật và IT. • Thích chơi cờ tướng và trà đá vỉa hè. • Rất mong làm quen với mọi người.

Random Posts

Trả lời