Ngữ pháp N1 – Bài 8-2

  • 楽園の前花(2)


    できること

    • ファンタジー小説を読んで、やや古風な表現を味わいながら、出来事の経緯を追って登場人物の心情が理解できる。Đọc tiểu thuyết không tưởng, thưởng thức những cách nói có chút gì đó phong cách cổ xưa, theo dõi diễn biến của sự vật và hiểu được cảm xúc nhân vật.

    萌花の今日の表情には理由がある。昨夜の小鬼が残した謎めいた言葉だ。小鬼が現れる、萌花は懐から短い刀を出した。この神社に伝わる宝の一つだ。小鬼ごときは、そのギラリとした光を見ただけで恐れて逃げ出すのが普通である。この小鬼も慌てて逃げ出すかと思いきや、じっと萌花の目を見ると、声を出さずに伝えた。「楽園を創らんがため、あのお方がお姿を現される。待て。」と。小鬼の体は薄紙のごとく透け始めた。あのお方とは誰か、楽園とは何か、それになぜ自分にそれを伝えるのか、すべての質問に答えることなく、小鬼は黒い空に溶け込み、姿を消した。暗くなっていた空が、一瞬にして満月の明るさを取り戻した。

    —–中略—–

    戦いは終わった。萌花は倒れている優斗のそばに腰を下ろした。今回の戦いで優斗がいなかったら、町は、いや日本はどうなっていたか。考えるだに恐ろしいことだ。優斗はもうしばらくすれば目を覚ますだろう。しかし、自分が戦いの結果を左右したことは覚えているまい。萌花も優斗がそのような力を持っているとは想像だにしなかった。優斗に力のことを伝えるかどうか、萌花はまだ決めかねている。それを伝えれば、優斗もまた今日りに普通の高校生の生活には戻れない。

    「まあいい。今は少し休もう。」萌花は考えるのをやめ、静かに目を閉じた。

  •  Từ Âm hán Phát âm Nghĩa
     入力 NHẬP LỰC  にゅうりょく nhập dữ liệu
  • 96. 謎めいた言葉
    97. 小鬼が現れるや否や
    98. 小鬼ごとき
    99. 慌てて逃げ出すかと思いきや
    100. 楽園を創らんがため
    101. 薄紙のごとく
    102. 一瞬にして
    103. 考えるだに恐ろしい
    104. 想像だにしなかった
    105. 決めかねている
    106. 今日を限りに
  • Updating
  • Admin
    Article By :
    • Sở thích tiếng Nhật và IT. • Thích chơi cờ tướng và trà đá vỉa hè. • Rất mong làm quen với mọi người.

Random Posts

Trả lời