Ngữ pháp N1 – Bài 9

  • トリアージ


    できること

    • やや専門的な説明を聞いて、その内容や発話者の意見が理解できる。
      Nghe một số giải thích mang tính hơi chuyên môn, hiểu được nội dung của nó và những ý kiến của người nói.

    司会者本日は「トリアージ」について、救命救急がご専門の医師の森先生にお話を伺います。森先生、よろしくお願いします。

    森:森です。「トリアージ」と言いますのは、患者の治療について優先順位を決めることです。例えば、大きな災害や事故で多数のけが人が出たとしましょう。病院は1か所、対応できる医者が2人しかいないとしたら、どんな治療ができるでしょうか。医療設備やスタッフの数からして、対応に限界があるでしょう。100人からいるけが人の中には、命にかかわる重傷者もいます。このような緊急時にあって、医師は速やかな決断を迫られます。

    まず専門家が、一目でわかるように、けが人に色分けされたタグを付けていきます。タグの赤色は、一刻も早い処置が必要で救命の可能性がある者。黄色は、今すぐ命にかかわるほどのけがではないが、早い処置が必要な者。緑色は、軽傷者で救急に搬送の必要のない者。そして、黒色のタグは、すでに死亡が認められたか、あるいは今この段階では救命が不可能な者という分け方です。

    司会者:う~ん、確かに必要な判断だとはいえ、もし目の前で黒のタグを付けられたとしたら、そのけが人の家族は頭では理解しつつも、あきらめきれないのではないでしょうか。

    森:確かに、見ようによっては非情な行為かもしれません。ですが、このような緊急時には、助けられる命を優先するのが最も良い方法なのです。

    司会者:医療現場で究極の選択が必要になるということですね。私たちも冷静に受け止めなければならないことがよくわかりました。

  •  Từ Âm hán Phát âm Nghĩa
     入力 NHẬP LỰC  にゅうりょく nhập dữ liệu
  • 107. 100人からいるけが人
    108. 命にかかわる
    109. 緊急時にあって
    110. 見ようによっては
  • Updating
  • Admin
    Article By :
    • Sở thích tiếng Nhật và IT. • Thích chơi cờ tướng và trà đá vỉa hè. • Rất mong làm quen với mọi người.

Random Posts

Trả lời